読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドバイスレッスン


  10月に入り、生徒2人が

   師匠のアドバイスレッスンを受けました

    とても頑張り屋さんの2人です。
 
   小3のMちゃんはとても感性があり、素敵な演奏をしてくれるのですが

    一生懸命になりすぎて、難しい曲になると

       肘が硬くなるのが悩み(-_-)

   やはり師匠にも、なんとか肘の力を抜くよう

    早いけれど少しだけ脱力のメソッドをするようアドバイス頂き・・

    前の奏法を思い出さないようにするため

     脱力のメソッド以外はピアノを弾いてはいけないのです。

    かなり忍耐のいる作業ですが、お母さんとともに

        頑張っています

   
  そしてもう1人の小3のMちゃんは、ショパコンにチャレンジのため
    
   思い切ってインベンションを弾く事に・・

     でも、初めてのインベンションはそう

   簡単にはMちゃんの身体になじんでくれません

    16分音符が揃わない、変化がわからない、アーティキュレーションがよくない・・

   1小節ずつ右手・左手・両手をゆっくり20回ずつさらうこと

    できたら次の小節にいく・・と宿題をだされ

    一生懸命頑張って1小節ずつ練習したMちゃん

    途中で疲れて鍵盤の上で寝ちゃったらしい・・(^_^;)

   わかるよ~ 私もメトロノームでゆ~っくりの毎日

    何回も鍵盤に顔を押しつけて寝てしまってるよ(笑)


    でもね、一生懸命努力して積み重ねた音は必ず生きてくる

      時間はかかるけれど、つらい時もあるけど

         諦めないで頑張ってね・・・