読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100パーセント褒めてもらえるコンクール

 

  「ちいさな種とつぼみのコンクールin知多」

    の審査をさせて頂きました

             左下リンク集参照



   愛知県知多半島に行ったのは初めて

    緑が多くとても静かな素敵な町でした

   100パーセント褒める審査というのは

    普通の審査より何倍も難しい(-_-)

   1パーセントも否定的な事を言ったり書いたりしてはいけないのです・・
  
    しかも小さいお子さんには、直接マイクで講評を伝えなければなりません。

    
   短い時間でよいところを見つけて褒める・・

     だからといって、何でも褒めたらいいわけではありません

     1人1人の輝くところを、上手く、わかりやすく言葉を捜して、

       まとめて伝えなければならない審査は大変でしたし、
        
      文章の始めと終わりでつじつまの合わない事もあったりしたけど(>_<)
                                   ごめんなさいっ
       
 本当に楽しく、すごくいい経験、勉強させて頂ました

          休み時間に、前の部で出ていた小さなお嬢さんが

         こっちを見てにこっと笑ってくれたのも印象的でした

          褒められたことが、よほどうれしかったのでしょう・・



    このコンクールは「HANAMIDUKI芸術文化協会」より発足

     信頼するコーチとご友人のT先生とで創られた

     これから未来に羽ばたく大切なコンクールです。
  
      コンクールの導入の入り口

     自信をつけて坂道を登るエネルギーを蓄えて進み、

     はなみずき芸術フェスティバルにつながっていくよう

           願っています


    「褒めることと甘やかす事は違います。

     子供達が自発的に育つためには、まず自分の強みを知って

     受け入れる必要があります。

     強みがわかってこそ、自分の苦手なところ、弱いところを

     克服したいと思えるようになるのです。

     自分の演奏を評価、否定されず、あたたかい見る目を持った

     大人達からきちんと認めてもらうことで自信がつくのです。」


        (HANAMIZUKI芸術文化協会青木理恵理事より)


        知多半島はとてもいいお天気で

          素敵な1日でした