読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショパコン全国大会

 
 小3のMちゃんのショパコン全国大会に

  応援に行ってきました

  去年の春「先生、今年はショパコンに出てみたい」と言ってきたMちゃん

   お正月がなくなることも承知で臨みました

   どちらかというと感性で弾いている彼女にとって

     予選のインベンションも、マズルカ

     そして本選のワルツも全く初めての取り組み

   めちゃくちゃ苦労したのは言うまでもありません(笑)

     けれど、Mちゃんはついてきてくれました。

     時々ぶつけようないしんどさを お母さんに受け止めてもらい(^_^;)

    年末年始も毎日毎日何時間も練習して

     本番を無事迎える事ができました


    本番は、緊張の堅さも少しはあったものの

      彼女が一生懸命 はじめましてのショパンに向き合って創ったワルツが
     
        表現できた愛らしい演奏でした

    まだ 結果も出ていないのですが

    彼女なりに、色々感じ取ったものがあったのでしょう。

   帰路についた私に、Mちゃんからメールが届きました。

   「今日は自分なりに精一杯弾けました。後悔はそんなにないけど

     もっともっと上手になりたいと思いました」


    そう、全国の壁は厚い

   Mちゃんも勿論よく練習するけれど

    もっともっと小さい時から、毎日毎日努力を積み重ねてきた子には
    
     そう簡単には追いつけない・・・


   分厚い壁にぶち当たっても、「もっと上手になりたい」と

    前向きに感じてくれた事に、本当に嬉しく心が熱くなりました。

    
   そして「来年もショパコンにも出てマズルカが弾きたい」と。

    「コンペとダブルでも先生はオッケーよ」と返事をしたら

    「よろしくお願いします」と返ってきた


     頑張る子とは、心中する覚悟で

      どこまでも一緒に頑張るから(笑)


    今年も年末まで 栄養ドリンクが欠かせなくなりそうやな(笑)(^_^;)