読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の入った音2

 7月ももうそろそろ半ばになり、体力もちょっと落ち気味(-_-)の中

   自分のレッスンに・・

  まだ残っている予選曲と本選曲にはさまれて
 
   身動きとれない状態(笑)の中

   予選曲はそれなりに前回より良くしようと頑張っていたつもりだったけど

    ラッサンの語りが出来なくなっている・・と言われ

     ・・・実はここしばらく、大きな流れとまとめに重点をおき

     目的地や曲の構成ばかりを頭において練習していた

     冒頭の「Mesto」も「Pesante」も全然感情が足らない

      「前はいい音出てたのに・・」とか言われ

        頭がパニクる(>_<) 

      たぶん構成と目的地だけを見て

        1音1音に対する追求、想いがぬけたんやん:-)

        「もっともっと

        1音1音への魂が足らないわ」と師匠

    ・・・あれ?このせりふ

      私がいつも生徒に言ってるこ言葉やん・・・(^^;)

     さんざん、何回も必死でラッサンを弾き、でも師匠からはまだまだと言われ

       酸欠状態になって帰ってきた・・

           頭痛っ