読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスン見学

 週末は東京にレッスン見学に伺いました

  数々のピアニストを育てられたK先生

 それはそれはどのレッスンも素晴らしかった・・

  ・・・ていうか、あのレッスンを見せて頂いて

   私のやってるのは レッスンじゃないな・・と思った


  小学生3年と1年生の生徒さんのレッスンでしたが

   先生のお話にはすべて「はい」とはっきりきちんと返事

    1音1音どの音にも方向性がないと止められる

     言われたことはすぐにこなせる・・

      日頃の練習量が感じられる・・(-_-)

      まあ先生のレベルが違いすぎるわな・・(笑)


    子供は指先がまだ弱いので、音を押して出してしまう
                そう、いつも悩んでるんよ・・

     今回出すとすぐに音を上に上げるようにして押さない音にする

       テクニックも見せていただいた・・

     いくつものメニューがあるが、

      やはりこなすには3年はかかるという・・納得


    ぜ~んぜんレベルの違うレッスン見学だったが(^^;)

     それでも学ぶ事は沢山ありました

      そして指導で1番大切なのはやり

    「1人1人に応じたレッスンをすること

     そのためには指導者が沢山引き出しの中身を持つこと」


      そうそれそれ(>_<)・・

       その引き出しも整理しないとあかんねんな